The product has been added to your cart

サドルカーフ 革 (ハバナ)

サドルカーフは、フランスの自然なフルグレイン革であり、これは高級サドルの標準となっています。

私たちはその自然な感触と、柔らかさ、丸みを帯びた革目、そしてその美しい色合いと経年とともに増す素敵な艶の魅力に惹かれますが、こうした理由から弊社では皮革製品に好んで選んでいます。

この特別ななめし工程により、なめらかで細やかな革目が生み出され、各スキンが独自になり、独特の製品となっています。

もっと詳しく知る

弊社のサドルカーフは16世紀以来、同じファミリーにより経営されているアルザスの製革場からです。独自のスの製革場から(のもの)です。独自の知識を守り、引き継いでいます。現在この製革場は弊社の標準規格のナチュラルカーフのグローバルな調達元である2社のうちの1社となっています。

サドルカーフのしなやかな構造とその丸みと官能性は特に皮革製品に適しています。美しい艶は経年とともに増します。

引っかき傷が付きやすい仕上がりとな。(取扱説明書きを参照してください。)

お手入れ方法

革製品を永らくご使用いただくため、以下の点にご注意ください :

.

◌ 傷や表革を守るために鋭利な物や目の粗い物との接触は避けてくだ。

◌保管の際は、埃や湿気を避け、風通しの良い乾燥した場所に保管してください。また、高温になる場所(暖房器具のそば、直射日光が当たる夏の車内など)には短時間でも保管・放置しないでください。

◌液体、ハンドクリーム、ハンドジェル、化粧品、香水などとの接触は避けてください。

◌ 水にぬれた場合には自然乾燥させてください。濡れた革は熱に弱いので、ストーブやヒーターなどには絶対近づけないようにしてください。乾いたのち、革が硬くなってしまった場合には柔らかい布に中性のクリームを付け、全体に薄く塗ってください。 最初に目立たないところでお試しになることをお勧めいたします。自然な艶がもどります。

◌ 柔らかい、少し湿らせた布でふきます。乾いたのち、布に中性のクリーㇺを付けて全体に薄く塗ってください。最初に目立たないところでお試しになることをお勧めいたします。自然な艶がもどります。

◌ 保管の際は、付属の布袋に入れ、湿気や高温を避け、風通しの良い場所に保管してください。

.

◌ 質問等ございましたら以下の連絡先にお問い合わせください。電話 : +33 1 53 64 74 74 又は e-mail : [email protected]